無添加住宅とは?メリットや後悔しないためのミニ知識をわかりやすく紹介

無添加住宅は聞きなれない人が多いですが、最近人気がある新たな建物です。
アレルギーやアトピーなどの症状にならない材質を使用する事が特徴で、誰でも快適に生活出来る環境を提供できます。
病気は誰でもかかりますし、完治を目的にしていますが、完治しない病気もあるので進行を遅らせたり抑える事で生活を楽しく送る事が可能です。
犬や猫が原因の場合は、出来る限り対応する事で共存生活を送る事が出来ますかが、全てが解決する事ではないので理解する事が必要です。

無添加住宅とは?メリットや後悔しないためのミニ知識をわかりやすく紹介

無添加住宅は聞きなれない人が多いですが、最近人気がある新たな建物です。
アレルギーやアトピーなどの症状にならない材質を使用する事が特徴で、誰でも快適に生活出来る環境を提供できます。
病気は誰でもかかりますし、完治を目的にしていますが、完治しない病気もあるので進行を遅らせたり抑える事で生活を楽しく送る事が可能です。
犬や猫が原因の場合は、出来る限り対応する事で共存生活を送る事が出来ますかが、全てが解決する事ではないので理解する事が必要です。

自然素材へのこだわりが感じられる無添加住宅

新築住宅を購入したり、注文住宅を建てた人の中にはアレルギー反応が出てしまったり、シックハウス症候群を発症させてしまう事例もあります。
住宅の場合は耐久性が求められることや、施工性の良さなどを鑑みて化学生物質を含む住宅資材を使うことが多いのですが、現在では無添加住宅を専門に建築を行う会社も増加傾向にあります。
殆どの住宅資材を自然なままで使うことが無添加住宅の最大の特徴になり、無垢材や漆喰、珪藻土、天然石など数多くの資材を使うことを可能にしています。
特に屋内側では接着剤を用いた合板のフローリングや壁材ではなく、無垢材のフローリングと漆喰の壁に仕上げる方法があり、この範囲でも選択肢は十分にあるので気に入った木目やカラーの天然素材を使うことが可能です。
水回りの設備機器の場合は完全に自然素材を使うことはできませんが、ヒノキ風呂や木製のキッチン、トイレには漆喰と石材を壁と床で使い分けをする方法でこだわりの無添加住宅を作り出せます。

人工的な化学物質を使用しない無添加住宅

無添加住宅とは、化学物質の発生を防いでシックハウス症候群の原因を除去し、自然素材をふんだんに使った住宅を指します。
人工的な化学物質を使わないので、健康住宅と呼ばれることもあります。
無添加住宅の良いところは健康面以外にもあります。
例えば、自然素材が室内の温度や湿度を調整してくれるので、季節の影響を受けすぎず快適な環境を保てることです。
他にも、素材特有の状態を生かして、年と共に変わりゆく家を楽しむことができます。
見た目に雰囲気が醸し出されて、深みのある住宅に仕上がります。
また、職人技によって凝ったデザインにすることもでき、個性ある住まいを手に入れることができるでしょう。
こういった人体に危害を及ぼさない性質があるだけではなく、自然環境に身を置いているかのような澄んだ空気の中に暮らすことができる家に住むというのも理想的な生活につながり、長く住みたくなる家なので、これからの長寿社会にぴったりの住宅と言えます。

無添加住宅でよくある失敗事例とは?

無添加住宅は、マイホームを建てる夢を持つ人のなかでも特別に気合の入った家だと言えるでしょう。
そのため失敗したくないと考えるのが当然ですが、後悔してしまうような事例があるのも否めません。
いくつか失敗事例を紹介します。
無添加住宅と言ったら無垢材です。
床に無垢の木を敷き詰めるのが夢だった人もいるでしょう。
しかしどこでも無垢の木を敷けばいいわけではありません。
キッチンの床を無垢の木にしたある人は、キッチンから飛ぶ水滴に気づかず、木にスポットがついてしまって取れなくなりました。
寒い地域のある人は、リビングに床暖房をつけましたが、無垢材の性質で木が反ってしまったり、断熱の力が強すぎて本来の床暖房のあたたかさを感じられなくなりました。
同様に、ホットカーペットや直接温風が当たる石油ファンヒーターは使えないため、冬は寒い思いをしています。
どこに家を建てるのか、家を建てたらどのような生活をするのかまで想像して、無添加住宅の間取りとデザインを考えるべきです。

無添加住宅は夏や冬も快適に過ごせる

無添加住宅のメリットの一つに季節問わず快適に過ごせるということが挙げられ、特に漆喰を用いた無添加住宅には調湿効果があることから湿度が高い夏の時期には湿気を吸い込み乾燥する冬の時期には湿度を放出してくれるため、どんな温度・湿度の中でも優れた快適性を保ってくれます。
また、無垢材を使用した無添加住宅も魅力に溢れており、無垢材特有の質感を楽しめることはもちろん、木目の微妙に異なる色や触れた感触などは通常の建材では味わえないものとなっています。
柔らかい素材で構成されているため、気温が低いときでも冷たさを感じにくく、材質によって肌触りが温かいものもあるので、冬の寒い時期でもストレスを感じることが少なくなります。
床暖房には対応できませんが、無垢材そのままでも十分な温もりが感じられ、冬場でも足がすくむような冷たさなく肌触りを楽しめるので、小さな子供がいるファミリーやお年寄りの方でも心地良い感触を得ることができます。

無添加住宅に関する情報サイト
無添加住宅のミニ知識

無添加住宅は聞きなれない人が多いですが、最近人気がある新たな建物です。アレルギーやアトピーなどの症状にならない材質を使用する事が特徴で、誰でも快適に生活出来る環境を提供できます。病気は誰でもかかりますし、完治を目的にしていますが、完治しない病気もあるので進行を遅らせたり抑える事で生活を楽しく送る事が可能です。犬や猫が原因の場合は、出来る限り対応する事で共存生活を送る事が出来ますかが、全てが解決する事ではないので理解する事が必要です。

Search